はしたない未亡人

×

動画の続きを見る

はしたない未亡人

これからという時に若くして夫が亡くなり、悲しみに暮れる未亡人。参列者の男に慰められる通夜、葬儀の晩哀れ悲しみと肉体の悦び、喪服をめくると陰部は汁にまみれ…喪服の下で意識に反してカラダが疼く。自分の卑しさに背徳の興奮を覚え、親類の男のチ○ポで激しく上下運動。我を忘れて肉熟したカラダを慰め続ける…女を抱くなら後家がいい。

動画の続きを見る